Top >  美容整形とは >  フェイスラインの美容整形

スポンサードリンク

フェイスラインの美容整形

顔のフェイスライン(輪郭)は少し変えるだけで印象もかなり変わります。主な顔の輪郭の美容整形はあご骨削り、頬骨削りがあります。顔の輪郭を修正して小顔にすることが目的です。

ほほ骨を削ることで顔はかなり細くすることができて、鼻が高く見えてメリハリが出ます。ほほ骨が張っていると男性的でごつい印象に見えがちですが、優しい女性的な印象に改善できます。
 
ほほ骨を削る整形手術をする際には、ほほ骨の形によって、口の中、頭皮の中、耳の裏側などを内側から切開して行います。ほほ骨が前へ張り出している場合は口の中を2センチ程度切開して、そこから余分な頬骨を削りますので、傷跡が全く見えなくなります。

またほほ骨が顔の横に張り出している場合は耳の裏側を切開して行います。傷跡は髪の毛で隠せる程度のものと言われています。

美容整形は全身麻酔で行い、手術後数日は鈍痛があるため痛み止めの薬を処方されます。



スポンサードリンク

 <  前の記事 唇の整形とプチ整形について  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/980

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「プチ整形に挑戦!二重まぶた、豊胸だってプチ整形にお任せ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト