Top >  プチ整形の種類と方法 >  あごのプチ整形とは?

スポンサードリンク

あごのプチ整形とは?

エステラインとは、顔を横から見た時に、額、鼻先、あごが一直線上に並んでいると美しいとされるラインです。日本人の場合はあごが引っ込んでいることが多く、、横顔のバランスが悪くなってしまいます。

プチ整形ではヒアルロン酸注入によって、引っ込んだあごを前に出して美しい横顔とよりシャープな顔立ちにすることが可能です。あごにヒアルロン酸を入れることで、横や斜めからみた顔のラインを美しくすることができます。

ヒアルロン酸は時間がたてば自然に体内に吸収されて効果も消えますので、プチ整形で注入してから約半年から1年ほど後に再度のヒアルロン酸注入が必要になります。

またはアクアミドは半年で7割程度残りますので、より長期間の効果を持続させたい場合はアクアミド注入があります。

注入は約5分程度ですみます。痛みは注射針を刺す瞬間のちくっとした痛みですみますので、外科手術でプロテーゼを入れていた昔とは大きな違いです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 鼻のプチ整形にアクアジェル注入  |  トップページ  |  次の記事 プチ整形のトラブルについて  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/949

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「プチ整形に挑戦!二重まぶた、豊胸だってプチ整形にお任せ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト