Top >  美容整形、プチ整形の悩み >  プチ整形の失敗について

スポンサードリンク

プチ整形の失敗について

プチ整形はメスを使わない整形手術です。綺麗になった成功例ばかりが雑誌やネットで見られますが、手術にリスクは付き物なので、中には失敗したケースもあるようです。ネットでみた失敗例には、プチ整形で二重瞼にしたのにしばらくして糸がとれて元に戻ってしまったり、糸の結び目が瞼の裏側で角膜を傷つけて視力が低下したケース、ボトックス注入でエラを細くするつもりが効果が全くなかったり、ふくらはぎボトックスで効果がなかったという体験談がありました。

ボトックス注入は高額なので効果がなかったらもったいないですね。二重の幅が左右で違いすぎたり、希望した形と違ってしまい、再手術を受け付けてもらえなかったケースもありました。最初に信頼できる美容外科かどうか確かめることが重要です。

プチ整形の失敗はクリニックによっては有料でやり直しをするところもあるそうなので事前にチェックすることが大事です。

簡単にできるプチ整形ですが、失敗してしまうこともあるので、事前のカウンセリングで納得できるまで話し合うことがとても重要です。



スポンサードリンク

 <  前の記事 芸能人のプチ整形  |  トップページ  |  次の記事 美容整形の失敗について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/720

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「プチ整形に挑戦!二重まぶた、豊胸だってプチ整形にお任せ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト